行政書士業務

 

2017年10月2日より行政書士業務が出来るようになりました。対象業務は以下です。随時追加していきます。

・クーリングオフと内容証明 

「クーリング・オフ」とは、契約した後、冷静に考え直す時間を消費者に与え、起算日から8日以内であれば無条件で契約を解除することができる制度のことをいいます。
 一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。


・風俗営業の許認可

風俗営業の許認可は人的要件と構造的要件と場所的要件の全てが揃わないと出来ません。簡単な許認可ではありませんので弊所の報酬も少々高額となります。

・民泊の許認可

民泊は法改正がここになって多いので大変です。

・産業廃棄物の許認可

・遺言書作成業務

・遺産分割協議書業務